〇ワークショップ&オンラインクラス

参加以前の事について

※ワークショップとは対面レッスンのことをここでは意味しています。

Q1.ヨガをするのは初めてですが大丈夫でしょうか?

ヨガ初心者から中級者の方を対象にしており、ポーズも一人ひとりの柔軟性を考慮し、ヨガブロックなどのポーズ補助器具を使いながら行いますので、安心して参加いただけます。

Q2.運動不足で体力に自信がありません。大丈夫でしょうか。

運動不足の方、体が硬い方、体力に自信がない方でも無理のないよう、丁寧に指導しますので、ご安心ください。途中、休んでいただいたり、水を飲んでいただいたり、個人の判断で自由に過ごしていただいて全く構いません。「心地よい時間」が過ごせることを大切にします。

Q3. 年齢制限はありますか?

おおよそ18歳から60歳程度の方を対象に内容を構成していますが、あくまでも目安ですので、ご自身の体調を考慮の上、参加してください。クラス中は無理なく心地のいいポーズをしていただくため、ご自身の判断で難しいと思われたポーズは休んでいただいてもちろん構いません。

Q4. 体験レッスンはありますか?

オンラインレッスンは無料体験クラスを実施しておます。現在、ワークショップはCOVID-19の感染予防対策のためお休みをいただいておりますが、通常はワークショップの参加が初めての方限定で参加費10€とさせていただいております。

Q5.男性も受講できますか?

オンラインレッスンは女性限定です。対面クラスの場合は、女性専用のワークショップ、女性とペアでお越しの男性の方に参加いただけるものがございます。各ワークショップの開催要項を随時、ご覧ください。なお、会場がIn Het Koorenhuisの場合は、お連れ様をお待ちいただけるようなソファーやテーブルのあるスペースがございます。

Q6.持病がありますが大丈夫ですか?

事前にかかりつけ医など医療者に確認をしていただくことをお勧めします。レッスン中に、ポーズをとることが難しいものがあれば、一旦お休みいただいていても構いません。

Q7.ワークショップの参加者は何名くらいですか?

1名から15名程度を目安にしていますが、日により異なります。(最大収容人数はスタジオにより異なります。)

〇ワークショップの予約について

※オンラインレッスンの予約方法は別ページ「オンライン個人レッスン」をご覧ください。

Q1.ワークショップ開催日のどれくらい前までに予約すればいいですか?

開催日、2日前まで(※オンラインレッスンも同様)に予約していただきますよう、お願いします。しかし、レンタル可能な備品の数には限りがございますので、お早目の予約をお勧めします。

Q2.予約のキャンセルはいつまでにすればよいですか?

開催日の前日までにお問合せフォームからご連絡ください。キャンセル料はかかりません。※オンラインレッスンも同様

Q3.友人と参加することはできますか?その場合、申し込み方法はどのようにすればいいですか?

ご友人やお知り合いの方との参加も大歓迎です。ご予約は、お手数をおかけしますが、「ワークショップ予約」から1名様ずつお願いします。

Q4.参加費の支払方法はどのようにすればいいですか?

ワークショップ前日18:00までに指定のABN AMROの口座へ振込をお願いいたします。オンラインレッスンは、日本円でもお支払い可能です。

Q5.領収書の発行はできますか?

申し訳ございませんが、領収書の発行はできかねます。

〇ワークショップ当日について

Q1.ワークショップ開始時間の何分前に着けばいいですか?

開始時間の15分前から遅くとも5分前までにはお越しください。クラス冒頭に、体調管理や安全上のルールのお話をさせていただくため、途中入室は、お断りさせていただきます。

Q2.当日の流れ、ワークショップの時間配分について教えてください。

当日のおおまかな流れについては、フロントページの「HOW TO JOIN ワークショップの参加方法」に記載してありますので参考にしてください。

ワークショップは3パターンあります。

①90分(呼吸法、ポーズ、瞑想)

②75分(ポーズ、瞑想)

③60分(ポーズ)

詳しくは近日開催のワークショップ開催要項をご覧ください。

Q3.ワークショップ前後の食事について

満腹時を避け、食事後2時間程度あけていただくことをお勧めします。※オンラインレッスンも同様

Q4.生理中または妊娠に参加してもいいですか?

生理中の症状には、個人差がありますのでくれぐれも無理のないように参加してください。しかし、ワークショップの中で、腹部を圧迫するようなポーズをする際は、一旦お休みしていただきます。妊娠中の方は、安全を考慮してお断りしています。ヨガ以外にも、ヨガ哲学や福祉をテーマにした勉強会や交流のためのお茶会もございますので、ご興味がありましたらぜひお越しください。

Q5.どんな服装で行けばいいですか?靴は必要ですか?

ヨガウェアでなくても、動きやすい服装であれば問題ありません。しかし、ポーズをする際に、服がめくれてしまったり、関節が動きにくいような服装ですと、ヨガへの集中や、ポーズの妨げになりかねませんので、ある程度体にフィットしたものがおすすめです。うち履き用の靴は必要ありません。ワークショップは、裸足で行っていただきます。靴下をはいていただいても構いませんが、安全のため、滑り止めのあるヨガ用のものをお勧めします。

Q6.ヨガマットは持参したほうがいいですか?

持参は可能です。ヨガマット、ヨガブロック、ヨガベルトは、無料貸出もしております。貸し出しできるものには、数に限りがございますので、ワークショップ参加申込の際にお知らせください。

〇ワークショップの会場について

Q1.子どもや家族を連れていきたいのですか?

スタジオ内における怪我などのリスクを避けるため、小学生以下のお子様はお断りしております。しかし、Het in Koorenhuis内には、カフェや待機できるようなソファーなど設置されておりますので、大人のお連れ様とお子様がお待ちいただける設備となっています。詳しくは、「ワークショップ予約」のページに貼り付けているリンクから会場の「Het in Koorenhuis」のホームページをご覧ください。

Q2.シャワーや更衣室、ロッカーはありますか?

シャワールームは2020年7月1日現在閉鎖中です。更衣室はございます。ただし、他の施設利用者が自由に出入りができる状態ですので、貴重品は自己管理してください。詳しくは「ワークショップ予約」のページから会場のフロアマップをご覧ください。ロッカーはございませんので、レッスン中はご自身の目の届く位置で管理してください。

Q3.レンタルマットなどの衛生面は問題ないですか?

毎度、清掃、消毒をしておりますので、ご安心ください。気になる方は、レンタルヨガマットの上にバスタオル等を敷いて利用していただいても構いません。COVID-19の感染予防対策のため、レンタルのヨガブロック、ヨガベルトの使用は任意としていますが、マットは必ず使用していただきます。(持参も可能)

〇ワークショップ参加後について

Q1.筋肉痛になることはありますか?

ヨガを行っていて、筋肉痛の症状を訴える方は少なくありません。ヨガでは日常行わない態勢をとることにより、普段使わない筋肉を使うことで筋肉痛が起こることがあります。あまり無理せず、ご自身の柔軟性に合わせてポーズをしましょう。ポーズの完成形に近づけようとして頑張りすぎると筋肉が急激に引き伸ばされ、筋肉痛同様の痛みが出る場合もあります。無理せず、ヨガブロック等の補助器具を使い、深く呼吸ができる位置でポーズを固定するなど、軽減法でヨガをしていくのも大切です。苦手なポーズなどあれば、ワークショップ後に遠慮なくお聞きください。

ご不明な点がございましたら、お気軽に「お問い合わせフォーム」から連絡してください。